「現代韓国人の国民性格」 

「現代韓国人の国民性格」 著者:李符永(ソウル大学教授)
(1)依頼心が強い
(2)すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する
(3)相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと思う
(4)せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言う
(5)すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の事をやろうとする
(6)計画性がない
(7)自分の主張ばかりで他人の事情を考えない
(8)見栄っ張りで虚栄心が強い
(9)大きなもの・派手なものを好む
(10)物事を誇張する
(11)約束を守らない
(12)自分の言葉に責任をもたない
(13)何でも出来るという自信を誇示するが出来なくても何とも思わない
(14)物事は適当で声だけ大きくウヤムヤにする
(15)綿密さがなく正確性に欠ける
(16)物事を徹底してやろうとしない
(17)“見てくれ”に神経を使う
(18)「世界最高」とか「ブランド」に弱い
(19)文書よりも言葉を信じる
(20)原理・原則より人情を重んじ全てを情に訴えようとする
スポンサーサイト

朝鮮・台湾の教育制度

学校一覧
朝鮮 昭和19年4月末現在
            学校数   学生生徒数
国民学校       3,802   1,857,275
中学校          75     37,052
高等女高         76     29,529
実業学校        132     42,337
師範学校         12      8,188
中等教員養成所       2       449
専門学校         20      6,567
大学予科          1       683
大学            1       829

台湾 昭和18年4月末現在

国民学校        1,074      862,674
中学校           21       13,243
高等女高          20       10,736
実業補習学校        84       13,990
実業学校           21      11,346
師範学校           6        2,679
専門学校           4        1,633
高等学校          1         634
大学予科           1        326
大学             1         427
※アジア歴史資料センター(朝鮮および台湾の現況)から抜粋

朝鮮半島から80万人の志願兵

陸軍特別志願兵制度
  年度       志願者数  入所者数   備考
昭和13年度      2,946     406
昭和14年度      12,348     613
昭和15年度      84,443    3,060
昭和16年度      144,743    3,208
昭和17年度      254,273    4,077
昭和18年度      303,394    6,000 概定数
  計         802,147   17,364 概定数
※アジア歴史資料センター(朝鮮及び台湾の現況)から抜粋

昭和16年当時の朝鮮半島、台湾の現況

昭和16年現在
朝鮮
2470万3897人
内地人 71万7011人
朝鮮人 2391万3063人
その他 7万3823人

台湾
624万9468人
内地人 36万5682人
本島人 583万2682人
(内高砂族) (15万9594人)
その他 5万1104人

朝鮮人の内地在住者数 約160万人
朝鮮人の満州北支在住者 約160万人

昭和16年当時の朝鮮人総数 約2700万人
併合当時(明治43年)の朝鮮人の人口は 約1331万人

※アジア歴史資料センタt- (朝鮮および台湾の現況)から抜粋

Depot3(でぃぽ) 61テーマ一覧(21.8.22)

■20.12.8から21.8.22の投稿記事

·体験記 抑留ー引き上げ・復員 その2 (08/22)
·体験記 抑留ー引き上げ・復員 その1 (08/22)
·占領辞典  (08/21)
·この死からの脱出-私の引揚体験記 その5 (07/04)
·この死からの脱出-私の引揚体験記 その4 (07/04)
·この死からの脱出-私の引揚体験記 その3 (06/01)
·この死からの脱出-私の引揚体験記 その2 (06/01)
·この死からの脱出-私の引揚体験記 その1 (05/25)
·方面別海外引揚要図 (05/25)
·燃える空と地の間で---私の空襲体験記 (05/22)
·全国主要都市空襲被害状況一覧 (05/22)
·「降伏日本軍人」という身分と英軍による虐殺 (05/22)
·ベルリン陥落1945 ソ連軍の蛮行レイプ (03/10)
·ベトナム戦争に参戦した韓国軍元兵士たち (03/09)
·私の村は地獄になった (03/09)
·ああ, 震撼の韓国軍! (03/09)
·朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度 (03/09)
·「抗日史観」を国家の「背骨」にせざるをえない韓国の「お家の事情」 (02/14)
·凛として サハリンの同胞を救った夫婦 朴魯学・堀江和子 (02/08)
·サハリン残留韓国人への支援問題 (02/08)
·サハリン(樺太)残留韓国・朝鮮人問題 (02/08)
·私が見た従軍慰安婦の正体 (02/05)
·米軍の性処理 ペトナム戦争とその後 (02/03)
·戦後補償の日独比較 (02/02)
·韓国・朝鮮の慰安婦 (02/01)
·左翼系在日朝鮮人騒乱史 (01/30)
·同胞4万救出作戦 (01/29)
·日本人抑留者が遺したウズベキスタンとの友好の絆 (01/29)
·近衛文隆 ~ ラーゲリに消えたサムライ (01/29)
·シベリア抑留 (01/29)
·北朝鮮帰国事業の実態 (01/27)
·進歩的文化人 の罪、北朝鮮賛美のプロパガンダ文集 (01/27)
·在日韓国・朝鮮人の年代別・地域別人数 (01/26)
·在日済州島人の「不法入国」から「特別在留」獲得まで 新聞記事見出し (01/25)
·戦後処理 在日一世の来歴調査と虚構の強制連行説 (01/25)
·釈放戦犯の洗脳と朝日新聞の日の丸論 (01/25)
·終戦直後の日本 対馬と朝鮮 (01/25)
·終戦直後の日本 李承晩ライン (01/25)
·終戦直後の日本 多くの暴動に積極的に関与した共産党系在日朝鮮人 (01/24)
·終戦直後の日本 パチンコと他人の土地の不法占拠  (01/24)
·終戦直後の日本 警察襲撃と朝鮮人のシャブ・コネクション (01/24)
·終戦直後の日本 警察権を無視した三国人 (01/24)
·終戦直後の日本 不逞行為をする朝鮮人たち (01/24)
·敗戦による朝鮮半島引揚げの惨事 ③ (01/13)
·敗戦による朝鮮半島引揚げの惨事 ② (01/13)
·敗戦による朝鮮半島引揚げの惨事 ① (01/12)
·満州帝国の崩壊 日本人の流浪と抑留 (12/28)
·満州開拓団と義勇隊の悲劇 (12/26)
·停滞する海外戦没者の遺骨収集 (12/25)
·米豪軍の日本兵に対する残虐行為(リンドバーグの衝撃証言から) (12/17)
·戦争裁判 マカッサル法廷 (12/16)
·戦争裁判 アンボン法廷 豪軍搭乗員不法処刑 (12/15)
·ラングーン刑務所の記録 (12/14)
·イギリスの捕虜・戦犯収容所 (12/13)
·フランスの捕虜・戦犯収容所 (12/12)
·アメリカの捕虜・戦犯収容所 (12/11)
·オランダの捕虜・戦犯収容所  (12/10)
·戦争裁判 裁判地と国別 判決 (12/10)
·戦争裁判 裁判地一覧 (12/10)
·戦争裁判 泰緬鉄道俘虜虐待殺害 (12/09)
·戦争裁判 チャンギー刑務所の実態 (12/08)

■カテゴリ別

戦争裁判 (12)
満州開拓団 (2)
戦後処理 (4)
朝鮮半島引揚げの惨事 (3)
終戦直後の混乱 (9)
北朝鮮への帰還運動 (2)
シベリア抑留 (4)
慰安婦 (4)
その他 (2)
未分類 (0)
サハリン(樺太)韓国・朝鮮人残留 (3)
終戦時の朝鮮半島 (1)
韓国軍 (3)
日本人捕虜虐殺 (1)
空襲被害 (2)
海外からの引揚 (8)
日本占領 (1)

ベルリン陥落1945 ソ連軍の蛮行レイプ

ベルリン陥落1945
著者:アントニー・ビーヴァー、出版社:白水社 
 
1945年4月30日、ヒトラーは妻とともにベルリンの総統官邸でピストル自殺した。遺体はガソリンで焼却され、砲弾でくぼんだ地面に埋められた。やがて、ソ連軍が発見し、ヒトラーの遺体のあごを確保して歯科助手に確認させた。しかし、スターリンは最前線にいた赤軍の総司令官ジューコフ元帥にはそれを隠し続けた。

 600頁からなる大作です。ヒトラーのユダヤ人大虐殺をはじめとするファシズムの暴虐は絶対に許すことができませんが、この本は、スターリン指揮下のソ連赤軍の信じられないほど大がかりな蛮行をも明るみに出しています。ベルリンでソ連軍によってレイプされた犠牲者は13万人(うち1万人が自殺した)、全ドイツで少なくとも200万人のドイツ女性がレイプされたという。ただ、これも、ナチス・ドイツの捕虜となった赤軍兵士が英米軍人の捕虜とは差別され、まったくケダモノ同然で虐殺されていたことへの反動だった側面も否定できないと指摘されている。もちろん、だからといって報復レイプが許されるわけでは決してない。

 生きのびたドイツ共産党員がソ連軍を歓迎したところ、その妻や娘までもソ連軍にレイプされてしまった。その結果、多くのドイツ女性が性病にかかって治療を受けなければならなかった。これでは東ドイツでソ連の評判が悪かったのも当然だ。多くのソ連将校がドイツに占領地妻をかかえ、帰国のときソ連国内にいた妻の憤激を買った。もちろん、ドイツ人の男性も無事だったわけではない。捕虜としてソ連へ連行されて強制的に働かされた。生きて帰ったのは3分の2のみ。スターリンと赤軍の元帥たちは、ヒトラーと同じで兵士の生命にほとんど関心をはらわなかった。ベルリン作戦だけでソ連軍の戦死者7万人、負傷者27万人。これは、アメリカ軍がベルリンに到着する前に占領しようと無理したことが原因だ。また、ドイツに捕虜になった赤軍兵士150万人は解放されても、スターリンはスパイの恐れありとして、強制収容所やシベリアへ送った。この間、アメリカ司令部は、アメリカ兵士たちを殺したくないといって進撃をためらっていた。

 スターリンはベルリンを陥落させた赤軍とジューコフ元帥の評判が高まると自らの地位を脅かすと考え、そうならないように周到な手をうっていった。ヒトラーの遺体発見をジューコフ元帥に隠したのも、そのひとつだった。
 ベルリン陥落に至るまでの無惨な戦争の実相が暴かれています。頁をめくる手が重たく感じられましたが、なんとか、最後までたどり着きました。レイプ被害にあった女性は本当に哀れです。しかし、ドイツ女性の目からみて、生き残って帰ってきた男性はもっと深刻な精神的打撃を受けており、容易に立ち直れなかったとも書かれています。弱い性は女性とばかりは言えないというところに、人間の本質もあるようで、いろいろ考えさせられました。名実ともにズシリと重たい本です。               (霧山昴)

在日韓国・朝鮮人の年代別・地域別人数

在日韓国・朝鮮人

 | HOME | 

プロフィール

野生馬 太郎

Author:野生馬 太郎
欧米列強と必死に戦ってきた爺ちゃんたちの名誉のために!

アジアの歴史と各民族性の相違を理解するために!


最新記事


カテゴリ

戦争裁判 (13)
満州開拓団 (2)
戦後処理 (4)
朝鮮半島引揚げの惨事 (4)
終戦直後の混乱 (9)
北朝鮮への帰還運動 (2)
シベリア抑留 (4)
慰安婦 (16)
その他 (7)
未分類 (0)
サハリン(樺太)韓国・朝鮮人残留 (3)
終戦時の朝鮮半島 (1)
韓国軍 (4)
日本人捕虜虐殺 (1)
空襲被害 (6)
海外からの引揚 (9)
日本占領 (1)
ソ連軍の暴虐 (3)
慰霊 (1)
戦場の実相 (8)
在日 (5)
韓国の売春事情 (9)
アメリカ (2)
メディア論 (1)
高級幹部 (2)
負け犬の心理 (2)
中国の不条理 (2)
歴史認識 (10)
北朝鮮 (2)
台湾 (1)
北海道が危ない (6)
満洲 (15)
韓国・北朝鮮の国民性 (2)
国家 (1)
朝鮮人強制連行 (1)
国家の軸 (1)
共産党研究 (1)
政治家のあるべき姿 (1)

月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード